社会福祉法人滝上ハピニス経営理念

経営理念

私たちは利用者個々の自己実現に努め、選ばれる施設を目指します。
私たちは「この施設を利用して良かった」と思っていただけるように常に良質なサービス提供を目指します。

基本理念

1.利用者の人権・プライバシー
私たちは人権を尊重し、利用者一人ひとりが自分らしく生活できるように支援します。
2.職員の専門性
私たちは日々の実践を検証して、常に自己研さんに努め、専門的な知識と技術を持って良質なサービスを提供します。
3.職員の姿勢
私たちは職員同士のチームワークを大切にし、それぞれの専門性を発揮し、心あるサービスを提供します。
4.地域・社会参加
私たちは利用者の社会参加の機会を広げ、地域の人々との交流を深め、開かれた施設づくりに務めます。

経営理念の趣旨

私たちは利用者個々の自己実現に務め、選ばれる施設を目指します。

人生の主人公は自分自身です。決して他の誰かではありません。
人は自分の人生の豊かさを創造するために、「それぞれの人生」を歩んでいます。
福祉施設の職員として本分を果たすということは、ご利用者個々の豊かな人生の創造を側面的にサポートすることにほかなりません。

ですから、ご利用者個々の人生と職員各々の人生はかけ離れたものではないのです。
なぜならば、ご利用者も職員も同じように、「自己実現=幸せ」を求めて生きているからです。
職員一人ひとりが、かけがえのない人生を輝かせるために働き生きること。
このことが、ご利用者の自己実現の創造を支援することとなり、ひいては「選ばれる施設」につながるのです。

私たちは「この施設を利用して良かった」と思っていただけるように常に良質なサービス提供を目指します。

ご利用やご家族に、「この施設を利用して良かった」と思っていただけるサービスを提供するのは誰でしょうか。
それは私たち職員一人ひとりにほかなりません。
私たち一人ひとりが、同じ志、同じマインドをもち、同じ方向に向かって進んでこそ、良質なサービスの提供が実現出来るのです。

なぜならば、わたくしたちは施設経営や現場で起こる様々な矛盾や葛藤、問題を解決し乗り越えていく過程の中で、 「ご利用者満足」という結果を出すことに喜びや働きがいを見出すことにより、自己の成長を感じ取れるからです。 職員一人ひとりが「この施設で働けて本当に良かった」と感謝出来る職場風土や環境をつくりあげていくこと。
このことが、ひいては良質なサービスを提供する施設づくりにつながるのです。